2016年09月26日

|最終更新日 : 2016年10月09日|

283views

IT

パソコンのウイルスに感染したけど運良く撃退した話

Content pasokon uirusu 1 min

ある日突然、パソコンのブラウザ表示がおかしくなった。
ヤフーをクリックしたはずなのに、見当違いの中国語のサイトに転送される。

困ったなとあたふたしているうちに、その後にはポップアップがいくつか出てきて、なんのことやら収拾がつかなくなっていた。

原因

原因は至って単純で、パソコンのウイルスソフトが期限切れになっていたにも関わらず更新をしなかったからだ。
当時は、ウイルスに感染するなんて思ってもいなかったし、ウイルスをなめていた。

ノートンを急いで購入して何とか駆除はできたみたいだけど、 まだどこかに残党がいることを思うといい気はしないものでパソコンの買い換えも検討している。

ただ、このタイプのウイルスはそれほど重篤なものではないので、ウイルスソフトさえ更新していれば問題はないようである。

これよりも酷いのはいわゆるトロイの木馬と呼ばれる、外部にデータを流出させるタイプのものだ。
有名人の写真が流出してしまうのもこのウイルスに起因するところが多く、削除も難しいうえに潜伏の状態もわかりずらいものばかりで厄介きわまりない。

今回は運良く、軽傷の状態で気づくことができたが、実際に感染してみて初めてウイルスの脅威を感じる事ができた。

ちまたにはノートン以外にも、有料・無料のさまざまなウイルスソフトが開発されている。
どんなものでも構わないので、何かしらのウイルスソフトをインストールしておいた方が良いだろう。

人気記事

最近の投稿

カテゴリ一覧