2016年10月06日

|最終更新日 : 2016年10月11日|

550views

スポーツ

フットサルボール人気ナンバーワンメーカーはここだ!

Content futsalball 1

サッカーの縮小版とも言えるフットサル。
サッカーとは異なり接触プレーを良しとしない点や5人という少人数でもプレーできることから、若者を中心に幅広く普及し始めています。

競技人口も右肩上がりで将来的にはサッカーを追い抜くのでは?とも言われるほどの人気ぶりで、最近では社内の交流イベントとして活用される機会も多くなっているようです。

私も趣味でフットサルに興じる機会が多くなったこともあり、フットサルボールのブランド別人気を調べてみました。

リサーチの結果

リサーチ方法は至って単純で、サッカーショップの店員に売れ筋商品を聞き込むというもの。

いきなり結果を発表しますが、売れ筋はとにかく「モルテン」製だそうです。

フットサル愛好家の間ではモルテン製のボールは常識とも言えるそうで、他社とはクオリティーに大きな差があるそうです。
実際に売れていくのはモルテン製がダントツで他社のボールを購入する人はフットサルを知らない初心者か安売り目当ての人が多いといいます。

プー○やナイ○など、有名なサッカーブランドであっても質が低すぎて売れないため、それらのブランドのボールは一切入荷していないという店舗もありました。

その他にはフットサルリーグ「Fリーグ」で使用されている認定球でさえも人気が無く売れないそうです。※メーカーはmikasa

詳しく聞いてみるとアディダスはモルテンに製造を委託しているので同等に近いクオリティにあり、フットサルボールを勧めるならモルテンかアディダスと断言していました。

実際にボールふたつを蹴り比べてみましたが、差は一目瞭然。
素人目にはほとんどおなじに見える二つのボールも蹴ってみると跳ね方と感触がかなり異なります。
モルテン製は締まっているというか、しっくりくるというかコントロールしやすい感じでしたが、他社製は膨張してるというかぼんやりしているというか、どうも扱いにくい感じがしました。

ただ、モルテン以外だけを蹴っていたらその感触の違いには気づきにくいかもしれません。
2つを比べてみれたことで、モルテンの素晴らしさを感じ取ることができたのだと思います。

まとめ

色々と調べてみるとモルテンはマイナーなイメージしかありませんでしたが、サッカー、ハンドボールなどの競技用ボールでは国内シェア70%、世界シェア13%をも占めるスポーツボール界の巨人であったようです。

フットサルボールならモルテンを選んでおけばまず間違いはないでしょう。

人気記事

最近の投稿

カテゴリ一覧