2016年06月23日

|最終更新日 : 2016年10月09日|

498views

恋愛・人間関係

離婚する人の車に関する7つの特徴

Content rikon1 min

私の周りには少なからず離婚経験者が存在しています。
現在では、結婚した3分の1が離婚するわけで、それなりの歳になればそれなりに増える事は当然のことだと思います。
それが、友人であったり、知り合いであったりするわけですが、離婚経験者と車に同乗している時にいくつかの共通点があることに気づいてしまいました。

結婚生活を続けられる人と続けられない人の差は車に同乗することで判別できるかもしれません。

以下の条件に当てはまる人と結婚する人は注意を。
既に結婚している人は手遅れになる前に今一度、自分自身を見つめ直してみましょう。

スピードを出したがる

なぜかスピードを出したがります。
道路には信号があり、スピードを上げたとしても早く到着する訳ではないのに急いでしまう。
本能なのか、何なのか。
せっかちな人が多い様に思いますが、結婚生活のスピードも一方的に上げてしまったため、破綻を迎えてしまったのかも知れません。

車間距離を詰めたがる

なぜか車間距離を詰めたがる人が多いです
理由を聞くと「間に入られるから」「前にプレッシャーをかける」など自分勝手な理由が多数でした。
自分のことしか考えられない人に結婚生活を続けられるとは思えません。

細い抜け道を使って急ぎたがる

この7つの中で一番多い特徴です。

少しでも早く到着するために抜け道を利用する人が多かったです。
すれ違いのトラブルや事故の確率が上がることなど気にも止めていないようでした。
共通してみられるのは「私が事故ることはない」というよくわからない自信を持っているということです。

その自信を持ってしても結婚生活は乗り切れなかったようです。

より近い駐車場に入れたがる

ショッピングモールなどで、たとえ混雑していたとしても、とにかくより近い駐車場への入庫を目指します。
後続車に注意を払うことなく、歩きたくない、荷物を運びたく無いという気持ちが強いようです。
楽をする事は決して悪いことではありませんが、周りを無視して楽を第一としているようでは結婚生活はままならないでしょう。

割り込みには酷く文句を言う

運転時に割り込みが発生した時には、酷く文句を言います。
割り込み行為に良い印象は持てませんが、受け流すのが大人のマナー。
相手が自分の意に反する行動をした場合には酷く罵ってしまう気性なのかも知れません。

クラクションを鳴らす

緊急時以外の多くの場合、例えクラクションを鳴らしたとしても何も解決はせずに、逆にトラブルのタネをまき散らすことになります。
鳴らしても無駄なものにも関わらず鳴らさずにはいられない攻撃的な気性が災いし、離婚へとつながっていったのかも知れません。

車を掃除していない

外はそれなりに綺麗にしていても、中はゴミ屑やほこりが目立つ車に乗っている人。
外面を整えたとしても内面(心)が汚いままでは結婚生活はうまくいかないでしょう。
※むしろ逆の方がうまくいくような気がします。

まとめ

車と離婚の関係はいかがでしたでしょうか?

誰でも文句を言ったり、より近い駐車場に入れたいという気持ちを持つことはあるとは思いますが、離婚経験者はより顕著にその行動に出る事が多いように思います。

あなたの周りの離婚経験者と対比してみればきっと共通点が見えてくるはず。
もしかするとそれは「あなた」に当てはまるのかも知れませんが‥。

人気記事

最近の投稿

カテゴリ一覧